手術をしよう

一般に下ネタや下品など性器の話題は嫌悪感を抱く人が多いと思いますが重要な問題です。 女性での性器の問題は、月経の周期や妊娠、出産、病気では卵巣がんなどがあり、 男性では、ペニスのサイズや包茎、病気では精巣がんなどがあります。 今回は男性の問題で話を進めるとやは一番身近な問題はやはりペニスの大きさです。男性同士の間ではペニスの大きさはいわば男の象徴で、大きければ胸を張ることができるなどがささやかれています。小さければ、その人の運動神経や筋肉が一般の平均以上あったとしても、周囲から小さいと茶化されたりすることもあります。ただ単に大きければ良い、小さければダメなど、決定的な理由はありません。しっかりとしたメリットデメリットがあります。大きい人はメリットは包茎になりにくい、セックスをするときに女性を満足させることが多く、デメリットとしては、女性のサイズに合わない、市販やトレーニングなど普通の方法ではサイズを小さくはできない、などがあがります。小さい人は市販の薬品やトレーニングでサイズを大きくできる、デメリットは包茎になりやすい、女性を満足させないことが多い、などがあがります。小さい人は自分次第で今あげたデメリットを全てメリットにさせることができます。それはペニスの増大です!漢方薬や自分で性器をいじることで十分大きくすることができます。頑張って大きくし、男女のより良い性活ライフを築きましょう!